黒服として|バイトをしたい!社員になりたい!という男子はナイトビジネスに

バイトをしたい!社員になりたい!という男子はナイトビジネスに

バイトをしたい!社員になりたい!という男子はナイトビジネスに

黒服として

電話している男性

男性のナイトビジネスで高収入を得ることが出来る代表的なお仕事と言えば、キャバクラやラウンジでの店舗スタッフ、いわゆる「黒服」と呼ばれるものです。
そういうお店に行ったことのある人なら分かると思います。
テーブルにつくまでの案内をしてくれたり、注文を聞いたり、注文したフードやドリンクをテーブルまで持ってきてくれたり、お会計をしてくれたりする、スーツを着た男性スタッフのことです。
もちろん彼らはお客様の前に出てくるホール業務のみならず、裏方の仕事も担っています。
例えば、店内の掃除や、おしぼりの用意などの開店準備をしたり、洗い物や売上確認などの閉店作業や不足している物品の発注などもしています。
仕事内容自体を聞くと、一般的な飲食店とそう変わりはないように思いますが、大きく違うのが女の子をテーブルにつかせる手配もしなければならない、というところです。
お客様の評価や満足度、そこから繋がる売上を左右する大役も、黒服が担っている店舗もあるのです。
お客様の要望を受け入れつつ、お店の状況との兼ね合いもあるので、そう簡単に出来る仕事内容ではありません。
しかし、このような仕事を一通りこなせるようになれば、より高収入を得られるのです。

また、黒服である程度の経験すれば、店長やマネージャーに昇進できる可能性もあるので、自分の頑張り次第で地位も給料も上昇の一方です。
キャバクラやラウンジなどに一切行ったことがないから全く分からない、という人は、とりあえずアルバイトから始めてみて、そこから社員になる、ということも可能なので、仕事内容を体験してみるのがよいでしょう。
今まで見たことのない世界がそこには広がっていることと思います。

黒服として

電話している男性

夜のお店は女子の働く場であって、男子の入る隙はない。とお思いではないでしょうか。もちろんあります。アルバイトから働き始めても社員登用可能なお仕事が「黒服」というお仕事です。